成功率が高い「7日間リセットダイエット」

ダイエットにはいろんな方法があるのですが、気になるのは効果があるのか。成功するのだろうか、ということでしょう。食事制限や、運動など少し無理をするのですから、効果がないと辛いですし、長続きはしませんね。確実に痩せる方法を誰もが探しているのです。

 

そんな中で、割と成功率が高いと言われているのが「7日間リセットダイエット」です。これは7日間だけ、実行するダイエット法なのです。

 

この方法は、痩せるための食事法や食習慣、そして体重をコントロールする方法を覚えることで、体をリセットし、その後の生活の中でも太りにくい体にするダイエット方法です。このダイエット法の魅力は何と言っても7日間という短い日数でしょう。7日間我慢すれば太らなくなると思えば、なんでも我慢しよう、そんな気持ちにさせてくれるのです。

 

しばらくの間我慢か、大丈夫かなと思う方も中にはいらっしゃることでしょうね。しかし安心してください。この7日間はそんな無理をするようなものではないのです。このダイエットでは、朝食、昼食、夕食のメニューに於いて、あるルールを守るだけなのです。その大事なルールを詳しく紹介していきましょう。

 

まず朝食です。食べるものはグレープフルーツです。グレープフルーツはビタミンCが豊富なフルーツです。更に脂肪を燃焼させる効果もあるので、既に積極的に食べている方もいることでしょう。そんなグレープフルーツを朝食に半分、それと飲み物を摂る事がまず最初のルールです。飲み物ですが、できればノンカロリーのものを選んでください。お茶や紅茶、ハーブティーなどもいいでしょう。朝食はこのメニューを1週間続けます。

 

昼食は、肉か魚のどちらかを1品食べてください。そして野菜料理です。野菜はあまり気にせずに食べていただいて良いのですが、芋類やかぼちゃなどはでんぷん質が多いので避けましょう。また最近女性に人気のアボガドには脂肪分が高いのでNGです。低カロリーの野菜でしたらある程度の量を食べても差し支えないでしょう。ただし、サラダ油を使って炒めたり、マヨネーズをかけてサラダにしてはいけません。注意してください。昼食、そして

 

夕食も肉か魚の料理と野菜料理が基本です。ただ夕食は昼食よりも軽くすることが重要です。そして夜9時までに食べ終えることもルールのひとつです。遅い時間に食べると、胃に負担がかかるばかりか、食べたカロリーがそのまま代謝されずに体に脂肪として付いていきます。夕食は早めに食べることを守ってください。

 

最後に「7日間リセットダイエット」では、昼食に2種類の“特別ランチ”を必ず期間中に1回ずつ食べるルールがあります。

 

1つはゆで卵2個と野菜料理です。野菜は生で食べてもいいですし、温野菜にして食べても良いです。量も気にせず食べてください。ただ先ほども述べましたが、調理に油を使ったり、サラダにマヨネーズをかけたりしてはいけません。

 

もう1つの特別ランチは、カットフルーツとプレーンヨーグルトです。こちらも量の制限はありません。食べ方に注意してください。ヨーグルトに砂糖などをかけたり、糖分があるソースなどをかけて食べてはいけません。できればフルーツは1種類だけでなく、いろんな種類のフルーツを食べると効果的です。

 

もうひとつ、昼食と夕食の魚は、週に2回以内ならばエビやイカ、タコ、貝類などに替えても大丈夫です。これが「7日間リセットダイエット」のルールです。ダイエットの基本に立ちかえっったようなルールですね。このダイエットを実践しない人も、このルールは参考になるはずです。できることは取り入れるといいでしょう。

 

 

今月アクセスが多かったページBEST3