DNAダイエットとは?遺伝子検査で効率的に痩せる!

肥満遺伝子検査で効率的に痩せるDNAダイエットは、遺伝子を調べて自分に合った方法で効率よくダイエットすることを言います。

 

肥満遺伝子は、食べたものを体脂肪に変えやすくし、体内に蓄えやすくする遺伝子です。肥満になる原因の殆どは生活習慣や食生活が影響していますが、同じ生活習慣や食生活を送っていても肥満遺伝子を持った人の方が肥満になりやすいのです。DNAダイエットは、肥満遺伝子検査で最も効果的に痩せる生活習慣、運動、食生活を知って効率よくダイエットします。

 

肥満は、体脂肪を蓄えやすい、基礎代謝が少ないなどの太りやすい体質が遺伝することです。その遺伝子を持っていても必ず太るということではありません。遺伝子に食べ過ぎや運動不足などの環境要因が加わることで太りやすくなります。

検査方法は?

DNAダイエットの遺伝子を知るための方法は、ダイエット外来など病院での検査、または口腔粘膜や爪からわかる遺伝子検査キットを使用することです。遺伝子は一生変わることはないため、一度キットなどで調べることで一生そのアドバイスで体重を保つことができます。

 

病院の検査は費用がかかるため、比較的安価で気軽にできるキットでの検査が良い選択と言えます。

 

調べる方法は、まずはキットを購入します。遺伝子を調べるキットはいくつかあり、自分に合ったキットを購入します。生活習慣チェックリストに記入、キット付属の専用爪切りで爪を切ります。キットに付属している専用返信封筒に切った爪を入れて投函すると、約20日程度でアドバイスシートが届きます。爪ではなく綿棒で口腔粘膜を採取する方法もあります。

 

アドバイスシートには何の食事をとればよいか、運動は何の運動が適しているかなど自分の遺伝子に合った生活習慣や食生活、などのダイエット方法のアドバイスが記載されています。電話やメールでのサポートを行なっているところもあります。

 

様々なダイエットを試しても結果がでない、体重が減らないなど自己流で行なっている場合には、遺伝子検査で自分に合った方法を知ることが効率的に痩せる方法と言えます。

今月アクセスが多かったページBEST3