きなり

「きなり」は南極オキアミから抽出したDHAとEPA、さらにナットウキナーゼを配合した中性脂肪サプリです。

 

中性脂肪の数値が高い人、悪玉コレステロールを気にする人、また、ダイエットにもオススメです。

 

厚生労働省が推奨する、1日のDHA・EPA摂取目安量は1000rです。
きなりなら4粒で500rを摂取できます。そしてきなりのDHAやEPAを酸化させず体に吸収させるための、クリルオイルを配合しているので、無駄なく成分が活用されます。

 

カプセルタイプで飲みやすくなっています。コストパフォーマンスも良く、定期コースなら通常価格5,695円が3,790円です。さらに初回は1,」980円とお得です。

鮫肝 DHA&EPA

その名の通り、サメの肝油を原料にDHA・EPAを660r配合しています。

 

DHAとEPAの酸化を防ぐビタミンE、さらにスクワレンという酸素を運ぶ成分を配合しているので、加齢とともに減少するスクワレンの補給もできるサプリメントです。

 

1日4粒30日分で、通常価格1,851円が、定期コースなら1,666円になります。送料込ですから1日あたり約60円とコスパがいいので続けられます。

ナットウキナーゼ&DHA&EPA

ナットウキナーゼとDHA、EPAをひとつにしたカプセルタイプのサプリで、血液がサラサラになる有効成分がたっぷり含まれています。

 

納豆に含まれるビタミンK2は、ドロドロが気になる方には摂りたくない成分ですが、特許技術でしっかり除去しています。また、納豆の気になるニオイもありません。

 

カプセルタイプで1ヶ月分30粒、1,620円(送料無料)です。1日あたりのコスパが約52円とリーズナブルになっています。

中性脂肪 サプリメントの選び方

中性脂肪対策にサプリメントを利用する方は多いのですが、その配合成分はどの商品にもEPAとDHAが使われています。しかし、EPAとDHAを配合したサプリは各社からたくさんの種類が販売されています。
選び方を間違えると全く効果がないということになってしまいます。

 

DHA・EPAサプリの価格は1000円程度から8000円程度まで様々です。
安いにこしたことはないのですが、サプリを飲む目的は、中性脂肪値を下げることです。価格優先でサプリを選ぶと粗悪な原材料を使っていたり、品質管理体制が甘いなどの例もありますから、注意が必要です。

 

そして、中性脂肪を減らすためには、1日にDHAとEPA合わせて400r以上取れるサプリメントを選んでください。

 

また、原料になっている魚が、重金属や水銀その他の汚染物質などが含まれないように、しっかりと安全管理体制がされているかどうかなども大切なチェックポイントです。

 

やはり有名メーカーのサプリなら安心できるのではないでしょうか。また、インターネットなどのホームページなどで調べたり、口コミをチェックしたりしてサプリ選びの参考にするとよいでしょう。

今月アクセスが多かったページBEST3