体幹を鍛えるためのトレーニングをひと通り紹介。

体幹を鍛えたい人なら見ておきたい解説がありましたので、このページでご紹介しておきます。参考になると思います。

 

 

ひと通り僕が1回ねご紹介しますんで一緒にやっていきたいなと思いますけど。Vシット、シットっていうのはシットアップってこういう腹筋運動のことをシットアップっていうんですね。Vシットっていうのはこうやって横に寝てVの字にこうします。Vですね、V。これVシット。これ20回です。これね、手を抜く方法は足を主導で上げれば楽です。だから手を抜いちゃいけないので体主導でいきます。なるべく反動つけてもいいから体を起こしてパチンとします。体を起こしてパチン。

 

あのアンケートとかで見ると腹筋へのニーズって凄く多いんですよ。女性のかたももっと腹筋を強くしたいとか引き締めたいとか場合によっては6つに割りたいとか。で腹筋を6つに割る、割るか割らないかは自由ですけど、割るポイントは2つあって、1つは腹筋自体を強くすることなんですね。腹筋の厚みがないとどんなにダイエットしててもいつまでもつるんとしたお腹なんですよ。腹筋も筋肉なので鍛えないと厚みが出てこないんですよ。もう一つは有酸素運動みたいなダイエットをする。だから腹筋を強くしてダイエットしてやると、女性らしいキレイな腹筋が浮き出るということなのでこれはそういう意味で言うと腹筋を強くする運動です。

 

次、スプリング&クラップ。スプリングってバネっていう意味ですね。クラップは拍手のことです。これはこうやって寝て、バネですからこうです。これは超楽です、多分。これは背筋なんですよ背筋。あの背筋ってジムに行かないと1番鍛えにくい場所なんですよね。腕とか胸はこう腕立て伏せとかいろんなことで鍛えられるけど背筋っていうのはジムに行ってこうラットマシンとか引いたりするものがないと鍛えにくい。だけどスプリング&クラップは背筋10回だけ。これは足は使わない、そのまま上半身だけで。

 

次、2ポイントブリッジ。これは四つん這いになって右手と左足、左手と右足こうやってあげます。各10回ですね。いいですか、右手と左足ですよ。こうですよ、たまにこういう人いますけど、これのほうが難しいですよ。これバラバラにやってもいいけども、バラバラっていうのは交互にやってもいいけども、バランスが取りにくいので同じ方向で10回10回でいいと思います。最初に右手と左足を1,2,3,4…

 

で、バイシクル。これはこういうふうに起こして自転車を漕ぎます。60秒。楽しようと思えばこんなんですね。もしくはこんなんですね。ちゃんとやろうと思えば大きく大きく円を描く。疲れてくればほっといてもこんなんになりますけどなるべく大きく大きく輪を描いて。ちょっと60秒計ってみようかな。これはどっちかっていうと、腹筋の下の方です。さっきのVシットは上半身残すんでどっちかっていうと腹筋の上の方。腹筋も腹直筋っていって縦にずっと繋がって長いんでね上と下と分けてやってあげるととっても効率よく鍛えられると。プッシュアップ、これは腕立て伏せなんですけど、女性は膝をついてやります。こういう状態で。男の人はどちらかというと上半身が強いのでできればこういう状態で。

 

マックスロードっていうのが何かというとこれね多分1番しんどいと思う。3秒でおろします。2秒止めます。4秒で上げます。僕がお手本見せると1,2,3ですよ1,2。4秒であげるから1,2,3,4ですよ。でねどれが出来ないかって言うと4秒で上げるのが出来ない。こうやってすっとあげちゃうわけ。あげるのをいかにゆっくり上げるかです。これがマックスロードの正しいトレーニングなんですけど、4秒で上げるって多分出来ないんで今回はあえて3秒でおろして3秒止めて3秒で上げます。もし家とかでやるんだったら時計でもなんでもいいからそれに合わせてやるのが良いやり方です。そうしないとこれ3秒3秒3秒でやりますけどこんなんになります。これ意味がないからね。さあじゃあやってみましょうかね。

 

で、最後合掌。合掌ってこうやるででしょ。こういう状態でぐっと出します。こう手を握ってもいいかな。この時どこに力が入るかと言ったらここです。胸ごとぐっと。真正面じゃなくておでこの上ぐらいに向けて絞ります。これ意外に日常の中で無い動作です。だから胸をぐっと絞るという動作ね。胸も思い切り開く動作と思い切り絞る動作と両方大事なんでマックスロードは下げた時に思い切り開いてるんですよ。勿論上げた時には絞ってるんだけどそれをもっと絞るのが合掌です。立って手のひらをこう掴んでぐーっと絞って下さい。目の上ぐらいにぐーっと、目一杯。そうです。この自分の胸と胸が押しつぶされるように10回ですね。

 

今月アクセスが多かったページBEST3